27年間縮小を続けたオートバイ市場。しかも「失われた20年間」の不況下。その中で19年一貫して成長を続けた秘密をお教えします。

【内容】

・バブル崩壊後今日まで一度も「快晴の時」がなかった日本経済
・中でもオートバイ市場は1982年以来27年間の長期低落で、市場規模は6分の1に縮小
・そのオートバイ市場でハーレーダビッドソンだけは連続24年間(奥井の時代だけで19年間)一貫連続成長を達成
・大型バイク市場での市場シェアも圧倒的No.1に
・そのために行ったことのすべてを語ります。

【所要時間】 1.5~2.0時間
+質疑応答15~30分間
【参考資料】
「なぜハーレーだけが売れるのか」(日経ビジネス人文庫)水口健次 著、日本経済新聞出版社

 

 

「学ぶが比較しない」比較からものを考えない〈独自化〉

「ないものねだりしない」身の丈経営〈三現主義〉

【内容】

・オートバイ市場は27年間継続低落
・ライバルはホンダ・ヤマハ・カワサキ・BMWの世界的企業のみ
・一方、ハーレーの日本法人は中小企業
・しかも価格はライバルの2倍以上の高価格
・この過酷な条件の下でいかに生き、いかに圧倒的ナンバーワンになれたか

【所要時間】 【所要時間】
1.5~2.0時間
+質疑応答15~30分間
【参考資料】
「巨象に勝ったハーレーダビッドソンジャパンの信念──驚異の中小企業」奥井俊史 著、丸善

 

 

大変革の時代、部課長レベルのリーダーシップでは社長は務まらない。
もちろん、社長としてのリーダーシップだけでは部課長はついてこれない。

混沌として先行き不安の時代に求められる幹部のリーダーシップを原点に立ち帰って考える。

【内容】

《基本セミナー》
奥井の社長19年間に深く実感したリーダーシップの要諦。

《演習型セミナー》
■3回コース/6回コース
■奥井俊史が経営者に求める信念を具体的に詳しく伝えます。

【 所要時間】 1.0~1.5時間 +質疑応答15~30分間 【所要時間】
1.5~2.0時間
+質疑応答15~30分間